社畜と少女の1800日|ダウンロード版コミック(漫画)|作者:板場広志

↓↓「社畜と少女」で検索してね♪↓↓

社畜と少女の1800日|スマホDL版BookLive!コミック

少年・青年ジャンルのコミック(漫画)で人気の高い社畜と少女の1800日のネタバレ(あらすじ)・感想(レビュー)、登場人物画像作者などと、配信元のBookLive!コミックの月額料金や支払(決済)方法などを紹介しています♪
iphone、androidどちらのスマートフォンにも閲覧期間無期限でDL(ダウンロード)して楽しめますよ♪

↓↓「社畜と少女」で検索してね♪↓↓
docomo、au、softbank公式サイト
入会・登録は月300円(消費税別)~

あらすじ、登場人物、作者など

登場人物・・ 独身サラリーマン・東根将彦、中学生の少女・君島優里。
舞台・・ 将彦が一人暮らしをしていた部屋。


ネタバレ(あらすじ)・・ 主人公の東根将彦は、休日出社に徹夜、朝帰りが当たり前の激務な職場で働く独身サラリーマン。
桜が咲き始めた週末の夜、一人の少女が将彦の部屋を訪ねてきた。
彼女の名は君島優里。将彦の高校時代の同級生・君島里美の娘で、まだ中学生の女の子だった。
じつは、少女の母親である君島里美は、田舎の高校生だった将彦の憧れの女性だった。
学校カーストの上位。美人で明るくて人気者。
将彦も含め校内の男子は全員、好意を持っていたと思われる。
そんな里美と将彦は、半年ほど前に偶然街で出会ったことがあった。
まったくの他人でもない優里を部屋の中に招き入れ、事情を聞くことにした将彦。
なんでも優里の母・里美は、将彦を頼るようにと置手紙を残して家から出ていったらしい。
優里は母娘の二人暮らしの家庭で育って、父にも親戚にも会ったことがないという事だった。
追い出すわけにもいかず、自分のベッドに優里を寝かせ、明日になったら一人で役所か警察に行くように説得し、玄関の鍵を預けた将彦。
翌朝、会社に行かないといけない将彦は、何か食べるための千円と置手紙を残して部屋から出ていく。
休日出勤の仕事を終え、ようやく部屋の戻ってきた将彦。
すると、もう居ないと思っていた優里がまだ部屋にいるではないか。
部屋の中を見ると、将彦が会社に行っている間に、掃除も洗濯も綺麗に片付けられ、そのうえ夕食の準備までされていた。
そのまま、なし崩し的に中学生の少女と同居することになった将彦は・・?!
作者、ポイントは・・ 作者:板場広志。1巻:648PT(円)。

「社畜と少女」で検索してね♪
↓   ↓   ↓
docomo、au、softbank公式サイト
入会・登録は月300円(消費税別)~

感想(レビュー)など

絵が綺麗だしシチュエーションも面白く、ついつい続きを読みたくなっていまう漫画です。
主人公の社畜おじさんは理想的な父親。ヒロインの少女は健気で理想的な娘。
読んでると、とてもほのぼのするので、エッチなシーンがなくても十分楽しめる作品でもありますね。
最近読んだ漫画の中では最高傑作のひとつだと思う。
この漫画を読んで自分も頑張ろうという気になる人も多いんじゃないでしょうか。

「社畜と少女」で検索してね♪
↓   ↓   ↓
docomo、au、softbank公式サイト
入会・登録は月300円(消費税別)~

BookLive!コミックの無料試し読み、DL期限、ランキング

スマホBookLive!コミックは株式会社BookLiveが運営する日本最大級の電子コミック配信サイトのひとつです。
docomoausoftbank公式サイトで、安心して利用できことから評判も良いようです。

読みたいと思ったコミックを選んでタップすると、自動的にウェブビューア「BS Reader for Browser」が開き、iPhoneandroidどちらのスマホでも貴方の好きなコミック(漫画)を読んで楽しめます。

人気のあるコミックが知りたくなったら、毎週月曜日に更新されるジャンル別ランキングで現在人気のある漫画を見てくださいね。
この『社畜と少女の1800日』も無料立ち読みでどんなネタバレか試し読みする事も出来ますし、一度購入した作品は閲覧期間は無期限で何度でもご自分のスマホにダウンロードして読むことが出来ます。

新規入会の手続きは各キャリアのIDでログインして、一番安いコースだと月額300円(消費税別)で申し込みが出来ますし、余ったポイントは翌月以降に持ち越すことも出来るんですよ♪

「社畜と少女」で検索してね♪
↓   ↓   ↓
docomo、au、softbank公式サイト
入会・登録は月300円(消費税別)~

リスクの高い無料zipのダウンロード